Grazie a te

Maybeのたぶんそうかもしれない

大阪在住のフリーター(22)、ただいまデザイナーになるべく勉強中。身近な話題から社会問題まで思いを綴ろうと思う。

あれ?私、就活が嫌なんじゃなくて、選考が嫌なんじゃないか…

お盆休みが明けましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

リオの余韻に浸りたいところですが...

現実の世界、こんにちは。お久しぶりです。

休み明けの体調の変化にはくれぐれもお気をつけけ下さい。

 

f:id:lavita_di_may:20160821190008j:image

このお盆休みの間、就活なんて考えずにおもいっきり遊ぼうと思いましたが(まぁ、万年夏休みなんですけど…)、いつの間にか就活のことを考えてしまう日々でした。

就活ってやつ、嫌な奴ですね。

今後も絶対友だちにはなりたくないタイプです。誘われても友だちになりません。

私はぼーっと「何をして生きていきたいんだろう」考えていました。

完全に負のスパイラルに入っています。

少し前までは働く気があったのに、今では働くことすら分からなくなってしまいました。

このままでは、いけませんね。

1人で淡々と考えていても何も解決しないでしょうから、とりあえず何か書こうと思いました。

そんな私、ふと気づいたことがあるんです。

新卒採用採用制度をペアで考えていたんじゃないか。

私がどうして就活する気になれないかは、新卒採用が原因なのではなく、選考過程のアホらしさが原因なんじゃないかと。

もちろん、社会に出たことのない学生に絞って就活させるのはおかしいと思うのですが、新卒一括採用が悪いというか、選考フォロー,選考方法が悪いのかと気がつきました。

というか最初はそう考えていたはずなのに、いつの間にか就活嫌だになってたんですよね。

一度冷静になって就活嫌だ脳から抜け出すためにも、新卒一括採用のメリット・デメリットを調べてみました。

新卒一括採用のメリット・デメリット

採用・教育コストがかからない(メリット)
 同質の人材を大量に確保できる(メリット)
 卒業後すぐに安定した収入がある(メリット)

 

 長期的な学生活動が妨げられる(デメリット)
 離職率の上昇(デメリット)
 新卒者以外の就職が難しくなる(デメリット)

 (メリットの中には「企業への忠誠心が組織的に高まる」とかいってるのも見かけたのですが、これは気持ち悪いですね。いかにも、組織の奴隷化を象徴しているようで、この考えは好きではありません。)

もし、通年採用になれば私たちのような就活人は採用枠が減りますし、職に就けない可能性や失業率の上昇にも繋がることを考えれば、新卒一括採用は若者に与えられた貴重なチャンスなんだなと思いました。

しかし、だからと言って相変わらず非効率なことを続けていたら何も変わりません。チャンスどころか日本のピンチです。

私たち学生と企業側の視点が違えばお互い苦しむだけです。

だから、選考フォロー自体を変えれば、就活が嫌な存在じゃなくなるのでは?就活自殺を少しでも防げるのでは?

このブログでも、ESとか複数面接とかアホらしいと言ってきましたが、まさにこのアホらしい選考方法を丸ごと変えてみたら良い

だって、正直言って企業側の人事も時間の無駄だと思ってること、いっぱいあるでしょう?意味わからない学生ばかりみてしんどくないですか?

見てない手書きのESとか実際の会議には役に立たないGDとか、もうそういうのに労力使うのをやめたら、新卒採用でも学生の負担,企業の負担が減ると思うんです。

残念ながら、私たち学生を手玉にして金を貪るリクルートや就活セミナーの講師は利益が減ります。ごめんなさいね(棒

 

お互い無駄な茶番続けるのやめましょうよ!うん、やめましょう!