Grazie a te

Maybeのたぶんそうかもしれない

大阪在住のフリーター(22)、ただいまデザイナーになるべく勉強中。身近な話題から社会問題まで思いを綴ろうと思う。

果たして続くのか…

こんにちは、3日ほど前からおなかの調子が良くないMaybeです。

おそらく、賞味期限が4年も切れた焼き鳥のたれを美味しくいただいちゃったのが原因だと思います(笑)。(おかん………

 

さて、今回私がブログを初めた動機ですが

「想いを活字にするのが極めて下手くそ」

だということに気が付き、なら文を書く習慣をつけようと思ったからです。

すでに日本語がおかしい。

その通り。

生まれも育ちも大阪で生粋の日本人にも関わらず、外国人の方が日本語を巧みに操ってるなとか自分でも思う。

まぁそこは気にせず、とりあえず書いてみようと思います。

 

このブログに載せるテーマですが......

正直全く決まってない。

でも、しかし、But。

言いたいことは色々とあります。

おなかを壊す度に

「トイレ is my friend(´・ω・`)」

とかアホなことを言いつつも

言いたいことは言わせてほしい。言わせてください、お願いします。

 

わたくし、なにせ三日坊主なので続くのかどうかも怪しいですが

現在大学4年生という身で時間がある。

(卒業単位を取り終え、残るは卒論のみ...といった大学生の鑑。)

 

そんな私は、大学で国際関係を学び、イタリア語を勉強しています。

もはやイタリアに心奪われています。

ブログのタイトルが"Grazie a te"だったり、"Ciao"とか言うてる時点で、このイタリアかぶれ感が伝わると思います。

それに、小学生の頃から家族の影響で海外への関心が高いです。

(幼すぎて記憶にないグアムと韓国にしか行ったことがないけど...)

小学生から洋ドラ,洋画ばかり観て育ち、常に海外に目を向けていたので

考え方が少し日本人とはずれているかもしれない...

というかよく皆から変人だと言われるので実際ずれているんでしょう。

 

ですから、海外と日本を比較して、海外・日本の善さ・悪さを考えながら、このブログで発信していこうかと思います。

もちろん、仮定です。

イタリア人は先の予定は決めないし、未来形もほぼ使いません。

なぜなら、先のことなんてわかんないし、約束なんてできない。

とイタリア語の先生が言っていました。真実かは知りません。

話が大きく逸れましたが、あまり深く考えずにやってみます。

 

あ、そうだ。

あと、就職活動や教育制度に不満があるし、難民や歴史問題といった社会的な話題にも興味があります。

 

こんな脈略のない文しか書けない私ですが

何かしらの形で自分の想いを伝えられたらいいなと思っていたので

綴ってみます。

「毎日更新」とかそんなドSなことはせず、のんびり更新していきます。